主婦の気になるニュース

子育て主婦のお役立ち情報

子どもの口臭の原因と根本的な改善策!

      2016/01/17

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

子どもの口臭、気になったことありませんか?

旦那の口臭の方が気になるわ~!
という返事が聞こえてきそうですが、旦那の口臭が気になるのは当たり前です(笑)

実は最近、子どもの口臭が気になるという方も増えているんです。

子どもの口が臭いなんて…って初めて臭った方はびっくりする人が多いです。

きちんと歯も磨いて、虫歯もないはずなのに…
なぜ臭うんだろうと不思議に思いますよね。

今回は結構気にしている人が多い口臭について調べてみました。


074028

◆口臭にサプリや歯磨き、ガムなどは効果があるのか?


口の臭いが気になると、一番はじめにやってみるのが「丁寧な歯磨き」じゃありませんか?

そうそう、私もそう!
口臭に効果がある歯磨き粉使ってる!


という人も多いと思います。

でも歯磨きは確かに効果がありますが、一時的にしかすぎません。
サプリやガムも同様です。

もっと根本的に治さないといけないことがあるんです。
じゃないと口臭を消すことはできません!


◆口臭がある人は○○な人が多い!


さあ、○○に入る言葉は何だと思いますか?

・虫歯がある?
・太ってる?痩せてる?
・肉料理を食べることが多い?

なんか全部入りそうですね…

しかし、ずばりこに入る言葉は

口呼吸です!

そうなんです。
口呼吸が大いに関係してるんです。

スポンサードリンク


◆なぜ、口呼吸だと口臭が強いのか


口臭の原因は口の中の細菌です。

口呼吸だと、どうしても口の中が乾燥します。
口の中が乾燥すると、唾液の分泌量が減り、細菌が増え、口臭が強くなるのです。

口臭と口呼吸は大きく関係しているんです。

っていうか、口呼吸って本当によくありません。

免疫力も低下するといわれています。
また口呼吸になり、口をポカーンと開いた状態が多いと、口の周りの筋肉が発達せず、歯並びも悪くなります。

◆口呼吸を治すにはどうしたらいいの?


まずは自分の子が口呼吸がどうか調べてみましょう。
調べ方は簡単です。
寝ているときに、口と鼻にそっと手をあててみてください。
どこから息が出ているか簡単にわかります。

人間は元来鼻呼吸です。
それが口呼吸になっているには何か原因があるんです。

大人の場合は、長年口呼吸でそれが癖になってしまっている人が多いと思いますが、
子どもの場合は、癖というよりも何か原因があることが多いです。

そしてその一番の原因は

鼻づまり

最近はアレルギーを持っている子も多いですよね。
アレルギー性鼻炎、花粉症。

こういったことが原因で鼻がつまり、口呼吸になっていたりするのです。

まずは鼻づまりを治してあげましょう。

鼻づまりを治すには病院での適切な治療はもちろん、鼻うがい(鼻洗浄)なども効果があります。
鼻うがい(鼻洗浄)については、こちらを参考してくださいね。

動画あり花粉症や鼻炎にも効く鼻うがいのやり方何歳からできる?



また副鼻腔炎などの鼻のトラブル自体が口臭の原因になっている場合もあります。

子どもは鼻水たれてるもんだと軽く考えず、きちんと対応してあげてください。

◆最後に


口臭と口呼吸が関係あるなんで意外でしたか?
そして口呼吸がいかによくないことかもわかったと思います。

子どもが元気に大きくなるために、親としてできることはしてあげたいですものね。

っていうか、自分の鼻づまりと口臭も心配なので、私も努力します(^-^;

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

 - 健康, 子育て , , , , ,

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes