主婦の気になるニュース

子育て主婦のお役立ち情報

保活より大変?!「小1プロブレム」の実態とは?生活一変!

      2016/03/23

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

「保育園落ちた日本死ね」という過激な発言で最近話題となっている、保育園の待機児童問題。
発言は確かに過激です。
でも、実際に働いているママさんの中では賛同している人が多いとか。

私の周りのママさんも、認可の保育園になかなか入れず困っている人が多かったです。
だからというのもありますが、この「保育園落ちた日本死ね」というコメントに共感している人が多くいました。

確かに言葉遣いは悪いですけどね(^-^;
ただ、わざと言葉遣いを汚くして炎上させたという説もあります(^-^;
真意は定かではありませんが…。

でも、実は大変なのは保育園の問題だけではありません!

子どもが成長して小学校に入学したとき
また新たな問題が出てくる
のです。

それが

小1プロブレム

それは一体どんなものなのでしょうか。


1.保育園から学童へ


小学校へ入学前の未就園児を預かってくれる保育園。

何時まで預かってくれますか?

うちの保育園は18時まで。
延長届を出せばさらに遅くまで預かってくれます。

さらに最近では私立の幼稚園までも預かり保育をしてくれるところが増えてきましたよね。

働くお母さんにとってはとてもありがたいことです。


それが小学校へ入学したらどうなると思いますか?

小学一年生の下校時間は
15時から15時半ぐらいです。
さらに1か月に1回ほど、先生の勉強会やなんやらで13時過ぎには帰ってくることがあります。
それに加え、春休みや夏休み
小学生って思っている以上に休みが多いのです!

スポンサードリンク


そんな小学生を預かってくれるところはどこでしょう。
そう学童です。

学童が預かってくれるじゃん。
だったらいいじゃん。
って思いますよね。

多くの学校には学童があります。
ただ多くの場合、小学校の学童で預かってくれるのは

17時まで

です。

多くの正社員で働いているお母さん。
17時に家には帰れませんよね?

結局は子どもが一人で家にいる時間ができるということです。

確かに子どもも大きくなるし、一人で留守番ぐらいと思いますけど、このご時世。
決して安全ではないと思うので、不安もありますよね。

鍵を開けた瞬間に不審者に家の中に入りこまれたりしないか。
一人でいる間に火事になったりしないか。
心配もたくさん。

これが「小1プロブレム」です。

私の周りのママさんは
・正社員からパートへ
・私立の学童へ(料金は小学校の学童に比べると格段に高いです)

と対応しておりました。


2.生活が大きく変わる小学生

そしてさらにママの負担になっているのが、「宿題
保育園や幼稚園と違うのが勉強が始まり、毎日「宿題」があることですよね。

今は宿題の添削や○付けを親がやらなければならない学校が多いです。

働いているママさんはただでさえ、忙しいですよね。
帰ってきてからは、食事の準備に、お風呂入れて、洗濯たたんで、明日の準備して…

それに宿題が加わります。

さらに夏休みは大変!
感想文に自由研究に習字に…
小学一年生の子どもでは一人じゃできないことがたくさん。

想像以上に大変なんです。

011396
最後に

私立の学童もたくさんあり、学童によっては宿題もみてくれるところもあります。
ただ日記などでは親のコメントを書かないといけないことも。

小1プロブレム」は思っていたよりも大変だという人結構います。

昔と違って核家族が多い時代。
周囲のサポートをうまく利用して子育てと仕事両立していきたいですね。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

 - 子育て , , , , , , , , ,

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes