主婦の気になるニュース

子育て主婦のお役立ち情報

人工知能に仕事を奪われる?!将来なくなる職業と残る職業!

   


前回に引き続き「人工知能」の問題。

生活が便利になることはいいことですが、果たしていいことだけなのか?!

人口知能が開発され、進化し、私たちの生活は確かに便利になりました。
そしていろいろなものが機械化されてきましたよね。

例えば駅
一昔前は駅員さんが切符を切っていました。
でも、今はほとんどが自動改札ですよね。
私の最寄りの駅も、決まった時間帯にしか駅員さんがいません。
以前は一日いたのですが、ほぼ無人駅となっています。

今年の冬には人工知能ロボット「キビロ」が一般向けに販売される予定です。

今後は、より身近にロボットを感じるようになるのではないでしょうか。

そしてさらに10~20年後。
もっともっと人工知能が身近なものになり、あらゆる分野で見かけることになりそうです。

ロボットは正確で、ミスもなく、効率よい仕事をしてくれそうですよね。


でもでも
待ってください!!!

人口知能ロボットがいろんな分野で仕事をしますよね?
じゃあ私たち人間はどうなってしまうのでしょう??

今している仕事がロボットがするようになったら…
失業ですよね。
失業したら食っていけません!!

私たちの生活はどうなってしまうのでしょうか…?

スポンサードリンク


1.日本は約50%

これ、なんの数字かわかりますか?

イギリスのオックスフォード大学と野村総研が出した試算。

これから10~20年後に総労働人口のうち何%が機械に取って代わられるか?

その答えです。

日本は約半数の約49%

半分もの労働人口が機械に取って代わってしまうんです。
ちなみにアメリカでは約47%

世界中の仕事の半分が人工知能に奪われてしまうかもしれないのです!!!!

c94f5e44a3ee5722b88f4e1ed88fbb1c_s

2.どんな職業が人工知能ロボットに代わる?!

ではどんな職業が人工知能に代わってしまうのか?

一般的に次のような職種が機械に代わっていくのではないかと言われています。

・レジ係
・一般事務
・バスやタクシーの運転手
・電話オペレーター
・警備員
・スポーツの審判
など

身近なものでいえばレジ係。
確かに最近セルフレジが増えていますよね。
このままいくと確かにレジ係はなくなる職種なのかもしれませんね。

逆になくならない職種は次のようなものをが言われています。

・アナウンサー
・医師
・教師
・写真家
・弁護士
・人事マネージャー

など

人間が介在する仕事、クリエイティブな仕事は、今後も機械に代わる可能性は低いようです。


最後に

ロボットがより身近なものになる未来。
人工知能がどんどん賢くなって、人間の仕事を奪っていく。
あくまで今は可能性の段階ではありますが、果たして将来どうなってしまうのか…。
真剣に考えないといけない時代に突入したのかもしれません。


スポンサードリンク

 - 雑学 , , , , , , , , ,

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes