主婦の気になるニュース

子育て主婦のお役立ち情報

日焼け止めじゃだめ!紫外線アレルギーの人が教える対策とは?!

   

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

これからの季節、どんどん紫外線がきつくなってきますね。

シミやそばかすの大敵、紫外線
白内障などの原因になるときもある紫外線
皮膚がんとも関係がある 紫外線

でもそれだけじゃないんです。

花粉症患者が年々すごい勢いで増えていることはしっていますよね?
特に子どもの花粉症が増えているとニュースでもやっていました。

花粉症はスギなどの花粉のアレルギーです!

それと同じで、紫外線に対してもアレルギー反応をおこしてしまう人が年々増えているのです。

それが紫外線アレルギー

シミやそばかすどころじゃありません!
アレルギーなので、突然重篤な状態になることもあるのです!

実は私のおばさんも紫外線アレルギーです。
その人に聞いた紫外線アレルギーの対策やひどくならないための予防などについて紹介したいと思います。

1.紫外線アレルギーの症状って?


紫外線(日光)にあたるとアレルギーを反応をおこしてしまう。

そう、外に出て太陽の日に当たるだけで、蕁麻疹がでたりしてしまうのです。

湿疹・発赤・浮腫(むくみや腫れ)・蕁麻疹・水泡など人やその時の状態によってさまざまな症状があります。
あとは痒みをあることが多いかな?

おばさんも
「12、1、2月はいいけど、3月に入ると顔かかゆくなる。」
「3月に入ると紫外線が強くなってきたなと感じる。」
と言っていました。

スポンサードリンク


2.紫外線アレルギーの人の対策は?


花粉症の人はとにかくアレルギーのある花粉に触れないこと。
ハウスダストアレルギーがある人は、ほこりなどに触れないこと。
卵アレルギーの人は卵を食べないこと。

とにかくアレルゲン(アレルギーの原因となるもの)に触れないことが一番です。

だから紫外線アレルギーの人も

紫外線を浴びないこと

が一番ですよね。

しかし、一生外に出ないわけにはいけません。

どうしたらいいのか?

077209
まさに上の絵のとおり!
このように紫外線にできるだけ浴びないようにすることが大切なんです!

実際に紫外線アレルギーのおばに聞いた注意点もいくつかあります。

1)日焼け止めは効果ない!
紫外線アレルギーの人はただでさえ皮膚が敏感です。
どんなに低刺激の日焼け止めでも、肌に負担がかかるし、いく丁寧に塗ってもムラができ、塗り残しの個所ができてしまう。

2)紫外線カット率100%のものを!
紫外線化カット率が100%のものを選んでください!
よく93%以上とか99%とかいろいろ書いてあるものがありますが、この1%が大きいと言っていました。

おばも紫外線カットが100%のはちょっと暑いからと言って96%ものを使っていましたが、やはり顔がかゆくなると言って100%のものを買いなおしていました。やはり100%のもののほうがアレルギー症状が出ないそうです。
紫外線アレルギーじゃない人には数パーセントの違いのカット率なんて、あんまり関係ないように思いますが、アレルギーの人にとっては、とても大きいようです。

最後に

他のアレルギーと同様、一度なってしまうとなかなか完治が難しい紫外線アレルギー。
とにかく紫外線対策をバッチリ行うこと。
紫外線を大量に浴びないように注意することが一番の対策です。
アレルギー症状がひどくならないように日頃から気を付けることが大切ですね。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

 - 教育 , , , , , , ,

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes