主婦の気になるニュース

子育て主婦のお役立ち情報

実験から分かった赤ちゃんの命とも関わるスキンシップ!IQにも!?

   


子どもたちと日々スキンシップしていますか?
忙しくてなかなかかまってあげていないというパパやママも多いかな?

赤ちゃんはみんなスキンシップが大好きです!
そして赤ちゃんだけじゃない!
小学生だけじゃない、中学生や高校生の子どもまでも親からもスキンシップを必要としているんです。

逆に赤ちゃんの頃からきちんとスキンシップをしていないと、その影響が大人になってからも出てきます!

赤ちゃんや子どもに大きな影響を与えるスキンシップ
とても大事なスキンシップについて、紹介いたします!

1.赤ちゃんはスキンシップがないと死んでしまう?
これ嘘のような本当の話。
これは昔本当にあった実験なのです。

実験を行ったのは、ローマ帝国ホーエンシュタウフェン朝の皇帝フリードリヒ2世。
彼はさまざまな人体実験を行っていました。
いまじゃあ考えられないですよね。

あるとき彼は、
言葉を教わらないで育った子供が、どんな言葉を話すのか」疑問を持ちました。

そしてある実験が始まったのです。
それは…

赤ちゃんの面倒をみる際、目を見てはいけない、笑いかけてもいけない、語りかけてもいけないというふれあいを一切してはいけない。というもの

それ以外のミルクなどの栄養はしっかりと与えられていました。
ただ一つ与えれらなかったのはスキンシップ

赤ちゃんたちはどうなったと思いますか?
言葉うんぬんの問題じゃありません!

赤ちゃんは全員死んでしまったのです。

スポンサードリンク


2.子どもの成績にも関係するスキンシップ
スキンシップを行うとIQが高くなるという研究結果もあります。

子どもは大好きなママやパパに触れられることでオキシトシンという”愛情ホルモン”が分泌されます。
最近の研究で大好きな人と触れ合うことで、このオキシトシンがたくさん分泌され、信頼や安心感をうむということが分かってきました。

そしてこのホルモンがたくさんでると
・ストレス耐性が上がる
・免疫力が上がる
・社会性が高まる
・IQが高くなる
と様々な効果があることがわかったのです!
まさに万能薬ですね。

そしてこの幼少期に蓄積されたスキンシップの効果は一生続きます

赤ちゃんや子どもの頃のスキンシップがいかに大切なのかわかりますよね。

b5dc635839ed0259b97df29088a86847_s
3.スキンシップって一体どうすればいいの?


じゃあ具体的にどうしたらいいのか?
方法が分かんないという人もいるのではないでしょうか?
何も方法難しく考えなくていいんです。

スキンシップとは肌と肌が触れ合うこと。
・幼稚園の帰りに手をつないで帰る。
・一緒にお風呂に入る。
・添い寝をする。
・膝の上にのせて話をする。

ほんとにちょっとしたことがスキンシップです。

中学生や高校生になったらできないじゃんと思いますが、中学生や高校生になってもスキンシップは大事。
子どもの頃のようにべたべたはできませんが、
・部活でつかれた足をマッサージしてあげる。
・肩をもんでもらう。

こんなこともスキンシップです。

難しく感じず、子どもと触れ合うようにしてみましょう。

最後に
スキンシップがいかに大切なのか分かったと思います。
私も思っていた以上にスキンシップが大切なことを知りました。
今日から、少しずつでもいいのでスキンシップを心がけてみましょう!
きっと素敵なことが起こるはず(^^♪


スポンサードリンク

 - 子育て , , , , , , , , ,

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes