主婦の気になるニュース

子育て主婦のお役立ち情報

大統領選挙!トランプ氏はプーチン大統領絶賛?意外な関係って?!

   


ドナルド・トランプ氏の勢いはとまりません!
スーパーチューズデーでは11州中7州を制し、
アメリカ大統領への街道まっしぐらです。

果たして本当にアメリカ大統領になってしまうのか?!

トランプ氏がアメリカ大統領になってしまったら、果たして世界はどうなってしまうのか。

もしなってしまったら世界は混乱すること間違いなしですよね…

そんなトランプ氏なのですが、
実はロシアのプーチン大統領との意外な関係があることがあるんです。

ロシアとアメリカというと

仲が悪い

という印象がありませんか?
第二次世界戦後の冷戦。
そのイメージがあり、あまり仲がよくないというイメージが強いです。

アメリカ大領領選挙の党代表に立候補しているドナルド・トランプ氏
ロシアの大統領、プーチン大統領

果たしてこの二人にどんな関係があるのでしょうか?

06d7fee2a09a246678dcd91d1973a19c_s

1.ドナルド氏のロシアに対する発言

では、まずドナルド氏のロシアに対する発言を見て行ってみましょう。
同盟国にさへ、敵意むき出しの過激な発言をしているドナルド氏ですが、ロシアに対してはどんな発言をしているのでしょうか?

以前のCNNのインタビューで次のように答えています。
「ロシアはわが国の大統領に敬意を払っていない。われわれアメリカ人に対する敬意もない。ロシアがこれ(空爆)をやっている理由はそこにある。一方で、もしロシアがISISを攻撃したいなら、私はそれで構わない。」


さらに専門局MSNBCの番組では
「彼は力強い指導者であり、パワフルな指導者だと思う。彼は彼の国を象徴している」
「世間から優秀だと言われることはいつだっていいことだ。それがロシアを率いる人物であればなおさらだ」

そして
「私なら、プーチン大統領とうまくやれると思う。」
とも発言しております。

いかがですか?
プーチン大統領大絶賛ですよね。

さて…
ではお相手のプーチン大統領は思っているのでしょうか?

スポンサードリンク



2.プーチン大統領のドナルド氏に対する発言

実は同じくプーチン大統領もドナルド氏を大絶賛しているのです。

首都モスクワ(Moscow)で開かれた年次記者会見後に記者団に対し、
トランプ氏のことを次のようにほめています。
「非常に傑出した人物で、才能があることは疑いようがない」
「彼の人徳を評価するのはわれわれではなく米国の有権者だが、彼こそが大統領選の絶対的な立役者だ」


さらに
「トランプ氏は(米露の二国間)関係をこれまでとは異なるレベルに引き上げ、ロシアとより緊密で深い関係を目指すと言っている。それをわれわれが歓迎しないはずがあろうか?もちろん歓迎する」
とまでいっています。

すごい褒め合いですよね(^-^;

3.なぜドナルド氏とプーチン大統領は仲がいいのか??

ではなぜこんなに褒めちぎるほどお互い好感を抱いているのでしょうか?

それは…

プーチンはトランプ氏が求めているものと共通することが多いから!!

トランプ氏が目指しているのは
強いアメリカ
同盟国だろうが関係ない!
軍事力を強化して強いアメリカをつくるんだ!
独立・保護主義です。

そう、どこかの国と似ていませんか?
プーチン大統領は諸外国に対し、外交でも安全保障でも強硬策をとっていますよね?
そんなプーチン大統領に親近感があるようなんです。

つまり似たもの同士なんですね。

最後に

アメリカとロシアが仲が良くなることはいいことなのかもしれないけど…
果たしてトランプ氏がアメリカ大統領になってしまったら世界はどうなるのか…
今度も目が離せませんね。


スポンサードリンク

 - 国際 , , , , , , , , ,

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes