主婦の気になるニュース

子育て主婦のお役立ち情報

他人事ではない認知症の事故!家族の責任は?賠償は?裁判はどうなる?

   


最近、認知症の事故の裁判で画期的と言われる判決がでましたよね。

事例
愛知県大府市で認知症である91歳の男性が線路内に侵入し、列車にひかれ死亡。
JR東海が認知症患者の妻と長男に760万の損害賠償を求めていた。


妻も両足が不自由で介護認定を受けていた。
昼夜問わず認知症の夫の介護を行っていたが、妻がうたた寝していた隙に夫は家を出てしまい、線路内に侵入してしまった。。

長男
他の県で世帯を持っており、20年以上一緒に暮らしていない。

1審
妻、長男ともに責任あり

2審
妻 責任あり
長男 責任なし

最高裁
妻、長男ともに責任なし
支払い義務なし!


この結果を聞いたとき、正直ほっとした気持ちがありました。

医療現場で働いていたので、認知症の介護がいかに大変なのかは少しは見てきたつもりです。
仕事として、決まった時間だけ介護するのも大変なのに、これが年中無休、四六時中。
さらに、老老介護で自分の体もつらい。
精一杯やってきたのに、夫が大きな事故でなくなり、お金まで請求される。

つらかっただろうなと思いました。

ただ、今回は損害を受けたのが個人ではなく会社で、他人の命まで奪ったわけではありません。

これ、相手が個人だったら?
他人の命まで奪ってしまっていたら?

どうなんでしょうか。

スポンサードリンク



実は、うちの祖父も認知症です。
徘徊などの症状は今のところ見られませんが、今後どのような症状が出てくるかはわかりません。
私の父と母が介護を行っていますがとても大変そうです。

だからとても他人事には思えません。

もしかしたら、祖父が何か事件や事故を起こしてしまうかもしれない。
もしかしたら、将来父や母も認知症になってしまうかもしれない。
もしかしたら、自分や自分の大事な子が認知症の人の起こした事故に巻き込まれてしまうかもしれない。

誰だって加害者や被害者になる可能性があるのですよね。

みんな他人事ではないはずです。

そしてそんな認知症の人の起こした事件。
実はたくさんあるんです。

130859
認知症の人が起こした事故
1.首都高逆走
よく高速道路を逆走する事故は聞きますよね。
昨年、認知症の男性が運転する軽乗用車が東京都板橋区の首都高速道路を逆走。大型トラックとトレーラーに次々と衝突する事故を起こし、認知症の男性が死亡しています。幸いにも他のドライバーには怪我はありませんでした。

2.下校途中の男子児童3名を車ではねる
平成24年11月、宮崎県えびの市の県道で、1台の軽トラックが路側帯に突っ込み、下校中の児童3人(当時小学校2年生)を次々とはねた。はねられた男児の1人は重体となり、今も意識は戻っていません
この軽トラックを運転していたのも認知症の男性です。
そして被害にあった児童の両親は3億円以上の賠償金を請求し裁判を行っていますが、まだ判決は出ていません。

もちろんもっと多くの事故が起きています。

そして今現在
認知症と推定される75歳以上の高齢者ドライバーって全国に何名いると思いますか?

なんと!!

全国最大
約70万人!

本当、決して他人事ではないんです…(;_:)

最後に
この問題は今後みんなで本当に考えていかないといけない問題ですよね。

認知症の人も、その家族も、そして認知症じゃない人も。
みんなが安全で安心な生活ができるように…。


スポンサードリンク

 - 話題 , , , , , , , , ,

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes