主婦の気になるニュース

子育て主婦のお役立ち情報

2016日本童話祭!お得情報あり!駐車場から人気のイベントまで!

   


毎年5月5日子どもの日に行われる
大分玖珠町の「日本童話祭

この祭り
全国区の祭りではないかもしれません。
でも子どものための祭りということだけあって、とても楽しい祭りなんです。
知らないなんてもったいない。

そんな日本童話祭について詳しく説明したいと思います。

駐車場は?
混雑具合は?
どんなイベントがあるの?
今年はぜひ、このサイトで予習して足を運んでみてください。

1.日本初!子どものための祭り「日本童話祭

日本童話祭はなんと!昭和25年に始まった、全国初の子どものための祭りなんです。
2017年でなんと66回目
とても伝統的な祭りです。

玖珠町出身で、日本を代表する口演童話家「久留島武彦」先生の口演童話行脚50年を記念して始まりました。


2.日時は?場所は?
毎年5月5日の子どもの日。
2017年も、もちろん5月5日の子どもの日です!

そして会場はふたつ

河川敷会場
三島会場

です。

メインは河川敷会場かな。

河川敷会場と三島会場は無料のシャトルバスで行ききできます。

日時:2017年5月5日 10:00~17:00
場所:JA玖珠九重前 河川敷


場所:三島会場 
森自治会館前がシャトルバスのバス停になっており、そこから三島公園やわらべの館にかけて、町全体が会場となっています。


3.駐車場はたくさんあるの?
駐車場は全部で4つ

A.河川敷会場となり
B.玖珠町役場駐車場
Cくすまちメルサンホール駐車場
D.森中央小学校駐車場

一番のおすすめはメイン会場であるAの河川敷会場のとなり
とても近いし、便がいいです。
三島会場へ向かうシャトルバスのバス停からも近いですからね。

しかし、10時にいっては間に合いません。
もうA.河川敷駐車場はいっぱいで、B.の玖珠町役場駐車場にまわされました。
9時から9時半目安に会場につくことをお勧めします!

三島会場へはD.森中央小学校駐車場が近いですよ。

スポンサードリンク


4.どんなイベントしているの?

たくさんのイベントをしているので、とてもじゃないけど書ききれません。

A.河川敷会場

河川敷会場のメインはなんといっても

大空を泳ぐジャンボこいのぼり(55m)
ジャンボこいのぼりくぐりぬけ(60m)

IMG_1938
子どもたちは楽しそうに何度もくぐっていました。
ぜひ一度はくぐってみてください!

ひとつ注意してほしいことが…
17時までとなっていますが、17時までしてません…
16:30ぐらいから片づけにはいっていました。

ぎりぎりではなく、早めにくぐっておいてください(^^♪

そのほかにも

魚つかみ大会
ミニSL
バーベキュー
竹細工
昔の遊び

などなど…

イベント盛りだくさんです!

B.三島会場

IMG_1934
こんな感じにバス停から三島公園まで、続いていました。
たくさんのこいのぼりをみて子どもたちも大喜び!

そして途中にいろんな出店が出ていたりしていて大人もお祭り気分になります。

途中の成覚寺、大乗寺、安楽寺などでは、プロ・アマチュア劇団によるお話や人形劇を楽しむことができます。

私たちも赤ずきんの人形劇を見たんですが、
とっても面白かったです。
思わず大人も声を出して笑ってしまうぐらい。
さすがプロ?ですね(^^♪

もちろん無料です!

三島公園までいくとさらにたくさんのイベントが(^^♪
こいのぼりの飾りを作ったり、昔の遊びで遊んだり…
子どもたちがとても楽しそうに作品つくっていました。

最後に

たくさんのイベントがあって、全部制覇することは無理でした。
最近の子はゲームやTVに触れることが多く、昔ながらの遊びというのはなかなか触れる機会がないように思います。
でもどんな子でも、そこは子ども!
とても楽しそうにいろんなイベントにチャレンジしてましたよ。

ぜひ今年はGWに家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか(^^♪


スポンサードリンク

 - 九州情報, 大分情報 , , , , , , , , , ,

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes