主婦の気になるニュース

子育て主婦のお役立ち情報

2016年3月9日 日本全国で日食が見える!各地の時間は?

   

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

4年前の2012年5月21日、日本で見ることができた金環日食。
覚えている方も多いのでは?

あれから4年。

今年の2016年3月9日(水)
全国各地で日食が観測できるのです!

今回はほぼ日本全国で始まりからおわりまで観測できます!

では詳しい日時を見ていきましょう。

b61ade4b4a5b48a5c979e2d02e9d0891_s

1.そもそも日食って?

日食とは太陽が月によって覆われ、太陽が欠けて見えたり、あるいは全く見えなくなる現象です。
その中でも、太陽の全体が隠される場合を皆既日食といいます。

今回は、インドネシアのあたりで皆既日食が観測されるため
日本で観測できるのは
太陽の一部が欠けて見える
部分日食

全く太陽が見えなくなる「皆既日食」が見えないのは残念ですが
今回観測できるのは昼間。

太陽の高度が十分に高く、観察しやすいのです!

スポンサードリンク


2.各地の日食の始まりと終わり、欠け方が最も大きくなるのは?


全国各地の日食の時間を以下の通りです。

無題
皆既日食が見える南に近い場所ほど欠ける割合(食分)が大きく、北の地方ほど小さくなります。

沖縄付近で約35%
東京や大阪付近で約25%前後
一番食分が大きいのは父島で約48%となります。

最後に


観測時には必ず「日食眼鏡」や「日食グラス」を使うようにしましょうね。
黒いビニール袋や下敷きで大丈夫!という人もいるかもしれませんが
絶対やめてください!
目にとってとても危険です。

日食が平日水曜日の昼間ということで
学校や仕事の人も多いと思います。

でも、学校や職場でみんなで観測できたらいいですね。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

 - 話題 , , , , , , ,

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes